知恵袋のような質問・口コミ投稿サイト 外壁塗装の知恵ノートTOP > 知識ノート > ちょっと待って!レンガ調タイルやレンガを外壁に使用する前の基礎知識

ちょっと待って!レンガ調タイルやレンガを外壁に使用する前の基礎知識


レンガ造りの家。
ヨーロッパの美しい街並みを想像させられ憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?

レンガ造りには、見た目がおしゃれという以外にも特徴がありまして、断熱性に優れていることとメンテナンスをあまり行う必要がないことがあげられます。

ですので、非常に人気のある外壁のひとつなのです。

しかし、レンガ造りの外壁を一から作り上げるには、今ある外壁を解体して、レンガ職人が一つ一つレンガを積んだり貼ったりしながら作り上げるので手間と高額な費用がかかります。

街中を歩いていると、レンガ造りのような戸建ての住宅を見かけることがあると思いますが、現在レンガを積み上げて作られた外壁の家はほとんどありません。

多くは、レンガ調のサイディングボードやレンガ調のタイルといった外壁材を使用することでレンガ造りのような雰囲気を演出しているのです。

この記事では、外壁で人気があるレンガの風合いを出すことができる外壁材やレンガについて説明していきたいと思います。

レンガって外壁塗装が必要なの?

ヨーロッパの雰囲気漂う一部がレンガで作られたお家を見かけることが多いこの頃。

レンガが醸し出すものは、日本には無い感じで憧れる方も多いのではないでしょうか。
しかし、もしもレンガをきちんと一つ一つ積み上げて外壁を作るとしたら、なかなかの施工費用がかかってしまいます。

そこでレンガ調のサイディングがはやり始めました。
レンガを積み上げてつくる外壁は、費用がサイディングの倍かかると言われているので、レンガ調のサイディングが流行るのも納得です。

他には、本物のレンガ感を出すために、レンガのようなタイルを外壁に使用する施工方法も出てきました。

ここからは、本物レンガ・タイルでできたレンガ・サイディングでできたレンガの3つのケースで塗装が必要なのかを説明していきます。

レンガ調サイディングの場合

まずはレンガ調サイディング。
見分け方としては、触った感触が若干柔らかく、一つ一つのレンガの溝が浅いです。

レンガ調サイディングは、基本的に外壁塗装は必要です。

サイディングとは、セメントと繊維質を合わせて固めたものです。
サイディング自体には、防水性がありません。

防水性を補完するために、サイディングの上から塗装する必要があります。

本物のレンガの場合

本物のレンガの見分け方は、触ってみるとゴツゴツとしていてとても固いです。

一つ一つのレンガによって状態が違うのですぐにわかると思います。

そもそもレンガは、粘土や泥等を型に入れて、窯で焼いて固めるか圧縮して固めて作る建築資材のことです。

世界遺産である中国の万里の長城の主な建築資材はレンガで、長い歴史を持つことからもレンガが高い耐久性を持っていることがわかります。

そのためレンガは塗装の必要がありません。
ですが、構造上地震に弱いという欠点があります。

現在では、レンガそのものに鉄筋を通して固定する施工方法がありますので、問題ありません。

ですが、万が一地震などでレンガにひび割れが生じたり崩れたりした場合は、一つ一つの修繕が必要となるので業者に相談してみるようにしましょう。

タイルでできたレンガの場合

最近では本物のレンガを外壁に使用するかわりに、タイルでできたレンガを使用するお家が増えてきました。

レンガ調のタイルを使用することで、シンプルでキレイな印象を受けます。
レンガ調のタイルは、触ってみるとゴツゴツしていなくて触り心地はむしろいいです。

そして一つ一つのレンガは全て同じ状態で均整がとれています。
そんなレンガ調のタイルも塗装は必要ありません。

本物のレンガ同様、メンテナンスフリーの建築資材ということです。

しかし、外壁全体がタイルでできていることが稀です。
なぜなら、レンガと同じように施工費用がかなり高いからです。

ので、一般的に家の一部にアクセントとして玄関周りのみだけにタイルを使用したりするケースが多いです。

このケースでは、もちろんタイル以外の場所に塗装を施さなければなりません。
それだけは覚えておいてくださいね。

まとめ:好みや費用と相談して素敵な外壁をレンガで

今は本当にいろいろな素材を使用したデザインの家が増えてきています。
一口にレンガと言っても、家全面がレンガを使用しているなんて家はほとんど見かけません。

なぜかというと、自由にカスタマイズできるのは注文住宅ということになるので、購入費用がとにかく高額になってしまうからです。

そこから今の流行りは、レンガ調のサイディングを使用して施工するか、レンガ調のタイルで家の一部分だけをレンガ調にするかのどちらかです。
一部分は玄関周りに使用することが多いかと思います。

これらは本当に好みなので、業者などと相談しながら納得のいくものを作っていただいてください。

塗装で印象も大きく変えることができるので、時間をかけて様々なパターンを検討してみることをおすすめします。

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    10
    回答
    0
    15865人
  2. 2
    10
    回答
    2
    6241人
  3. 3
    2
    回答
    3
    4997人
  4. 4
    7
    回答
    3
    4215人
  5. 5
    5
    回答
    6
    4006人
  6. 6
    10
    回答
    2
    3984人
  7. 7
    3
    回答
    4
    3773人
  8. 8
    2
    回答
    1
    3377人
  9. 9
    2
    回答
    0
    2970人
  10. 10
    3
    回答
    0
    2914人

新着の質問一覧

  1. NEW
    0
    回答
    0
    12人
  2. NEW
    0
    回答
    0
    12人
  3. NEW
    0
    回答
    0
    16人
  4. NEW
    0
    回答
    0
    10人
  5. NEW
    0
    回答
    0
    6人
  6. NEW
    0
    回答
    0
    7人
  7. NEW
    0
    回答
    0
    9人
  8. NEW
    0
    回答
    0
    9人
  9. NEW
    0
    回答
    0
    16人
  10. NEW
    0
    回答
    0
    10人

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する