外壁塗装で悩んだら!外れにくい人気のカラーと失敗しやすい落とし穴

この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。


外壁塗装は建物の印象を大きく変えるポイントとなるため、しっかり検討して納得のいくものを選びたいものです。

特に大事なのが、外壁のカラー選びです。

カラーによって印象が変わるからこそ、それぞれのカラーの特徴を知った上で最適な塗料選びを実現しましょう。

自然で暖かみのあるベージュ・クリーム系の外壁

おすすめしたい、人気のあるカラーのひとつと言えるのが、ベージュやクリーム系のカラーです。

住宅街を少し歩いてみれば、必ずと言っていいほど目にする定番カラーのひとつですよね。

ベージュやクリーム系カラーはなんと言っても、自然で温かみのある印象を引き立てられるのが魅力です。

穏やかで温かい家庭、落ち着く家というようなイメージを引き立てたいときには、外せないカラーと言えるでしょう。

また強いカラー、濃すぎるカラーでもないため、ほかのカラーと組み合わせたときにも好印象を引き立てられます。

屋根や庭の門、ドアや窓とのバランスを考えたいときにも「極端に合わない」ということは少ないでしょう。

周囲のお宅からも浮きにくく、外壁から悪い印象を与えることがありません。

濃いカラーは、雨や埃、カビなどによって汚れてしまったとき、汚れが目立ちやすくなってしまいます。

しかしベージュやクリーム系カラーであれば、比較的汚れが気にならないでしょう。

また、ベージュやクリーム系カラーの中にも、ニュアンス違いでさまざまな種類があります。

よく見ると、イエロー寄りのベージュ、ブラウン寄りのベージュなどがあるのです。

ニュアンスが違えば、雰囲気や印象も変わります。

「好みの雰囲気を実現したい」「悪目立ちして浮いてしまう色はやめたい」といったご要望にも、広くお応えできるカラーです。

爽やかで色んなテイストに馴染むホワイト系の外壁

ベージュやクリーム系カラーに続き、人気があるのがホワイト系の外壁です。

ベージュやクリーム系カラーと同様、濃いカラーでないためほかのカラーとの組み合わせも美しく決まります。

ベージュやクリーム系カラーがイエローやレッドのように暖色との相性がいいのに対し、ホワイトならブルー系やグリーン系など、寒色にもマッチします。

寒色をメインに使ったデザインがお好きな人は、外壁をホワイトにすることでまとまりのあるデザインを実現できるでしょう。

ホワイトは他の色に干渉しにくいため、例えば「玄関ドアがお気に入りで、玄関のカラーやデザインを目立たせたい」「お庭の緑やお花を目立たせたい」という時にもぴったりです。

モダン、エレガント、北欧風、和風デザインなど、幅広いデザインにもマッチしてくれるでしょう。

汚れについては、真っ白な分ベージュやクリーム系カラーに比べると目立ちやすくなってしまいます。

しかし、白いカビや汚れはであればあまり目立ちません。

落ち着いた雰囲気を演出するグレー系の外壁

ベージュやクリーム系、ホワイトといったカラーはどちらかというと「ナチュラル」「かわいらしい」というようなイメージになります。


「落ち着き」「クール」「シック」といった雰囲気がお好きであれば、グレー系の外壁もおすすめです。

暗めのカラーであるグレーは、建物の雰囲気に重厚感を与えてくれます。

その分、高級感のある印象や落ち着いたイメージを実現できるでしょう。

グレーは濃度によって、ブラックよりも明るく好印象なカラーとなります。

他のカラーとの組み合わせも喧嘩しにくく、他のカラーを引き立たせてくれるでしょう。

景観にも比較的なじみやすく、悪い印象になりにくいのが魅力です。

外壁カラー選びでありがちなトラブル

外壁のカラーを選ぶときには、起こりやすいトラブルにも十分注意しましょう。

よくあるトラブルが、「こんなカラーの外壁がいい!」「こんな雰囲気にしたい」と明確な希望があるときに起きやすい「思った色にならなかった」というものです。

カラー選びは、カタログやインターネット上のシミュレーションで行うことが多いでしょう。

そうすると、「画面や紙面で見ていた時はいい色だと思ったのに、いざ塗ってみると思っていた色と違った」ということになりやすいものです。

塗料は、他の部分にどんな色が使われているか、外壁の素材はどのようなものか、ツヤはあるか……といった様々なポイントによって、印象が変わります。

さらに屋根や玄関ドア、窓サッシといった部分との調和も大切です。

いざ塗ってみてから「思ったよりもマッチしていない」ということもあるかもしれません。

また、実際に使っていく中で汚れや色あせが目立ちはじめることもあります。

ある程度は仕方のないことではありますが「もっと目立たない色を選べば良かった……」と感じてしまうかもしれません。

納得のいく外壁を実現するには

トラブルを避け、納得のいくカラーの外壁を実現するにはやはり塗料にまつわる知識を身につけることが大切です。

塗料の種類や素材、耐久性などについて幅広い知識を身につけることによって、理想の外壁を実現しやすくなります。

例えば、ネット上で理想の外壁を探し、その事例がどのような塗料を使っているかチェックしてみるのもいいでしょう。

色んな事例を見比べると「こんな外壁にするのもいいかも」と具体的なイメージも膨らみやすくなります。

とはいえ、すべての情報を確実に知ることは難しいですから、自分ですべて調べるのではなく信頼できる塗装業者を探すことをおすすめします。

確実な情報収集と、信頼できる外壁塗装会社を見つけることが理想の外壁作りの第一歩となります。

まとめ

外壁のカラーは、定番のベージュやクリーム系のほか、ホワイト、グレーなどさまざまなカラーがあります。

それぞれに実現できるイメージも違うため、情報を収集しながら理想の実現を目指しましょう。

関連コラム

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    10
    回答
    14
    20422人
  2. 2
    3
    回答
    12
    20385人
  3. 3
    5
    回答
    17
    19030人
  4. 4
    2
    回答
    9
    16846人
  5. 5
    4
    回答
    7
    14762人
  6. 6
    2
    回答
    10
    14728人
  7. 7
    5
    回答
    6
    12431人
  8. 8
    10
    回答
    6
    11187人
  9. 9
    5
    回答
    5
    10913人
  10. 10
    2
    回答
    10
    10054人

新着の質問一覧

  1. NEW
    1
    回答
    0
    76人
  2. NEW
    1
    回答
    0
    81人
  3. NEW
    1
    回答
    0
    69人
  4. NEW
    1
    回答
    0
    61人
  5. NEW
    1
    回答
    0
    96人
  6. NEW
    1
    回答
    0
    97人
  7. NEW
    1
    回答
    0
    93人
  8. NEW
    1
    回答
    0
    78人
  9. NEW
    1
    回答
    0
    113人
  10. NEW
    1
    回答
    0
    67人

外壁塗装を業者に依頼する前に

・家を建てて10年以上経過している
・飛び込みの営業がしつこい
・見積り金額が安いのか心配

など、外壁塗装をご検討されている方に便利な質問サイトです。

外壁・屋根リフォームは一般の素人には分からないことだらけ。いったい誰を信用していいのだろう。せっかくの工事だから絶対に後悔して失敗したくない。そんな方に利用して頂ければと思います。

外壁は家を守るだけでなく美観の上でも大事です。傷んでくると雨もりやカビなど発生し大変です。そうなる前に外壁の塗り替え工事を依頼するようにしましょう。

運営会社

株式会社ソラ
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-92-308
営業日:10:00~19:00  定休日:土日祝日
Mail:info@sola-inc.co.jp

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する