庭造り・ガーデニングのさまざまなポイントを完全解説!

この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。


ご自宅に庭をお持ちの方の中には、そのせっかくの庭を持て余している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分なりに庭をつくってみたけれど、あまり納得がいっていないから美しくリフォームしたいという方もいるかと思います。

そんな庭のあり方に悩んでいるあなたのために、この記事では庭づくりやガーデニングのさまざまなポイントを徹底的に解説していきたいと思います。

庭づくり・ガーデニングをおこなう前に確認すべきことや依頼すべき業者など幅広い情報を詳細に解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

それでは、さっそく見ていきましょう。

庭づくり・ガーデニングをおこなう前の確認すべきこと

まず庭づくり・ガーデニングをしたいという高鳴る気持ちを抑えられぬまま実行してしまう前に確認してほしいポイントがいくつかありますので、チェックしていきましょう。

①庭づくりやガーデニングは、こだわればこだわるほど費用がどんどんあがってしまうものです。
そのため、あらかじめある程度の予算をたてておくようにしましょう。
業者などの過去の事例を見て、どれくらいの予算が必要になるのか大体でもいいので、把握しておくことをおすすめします。

②どのような庭にしたいのかのイメージを固めておきましょう。
あまりメンテナンスの必要がない庭にしたいのか、森の中にいるような感じにしたいのか、理想のイメージをはっきりさせておくことで必要な素材がはじき出されていきます。

③完成したあとの手入れのことも踏まえた上で庭づくりをするようにしましょう。
例えば、芝生を敷くとしたら水はけが悪いと枯れてしまうため、水はけをよくするために地面の下から排水する設備をつける必要がでてきます。

庭づくり・ガーデニングの費用をできるだけ抑える方法

素敵な家を建てたなら、それに似合う素敵な庭にしたいと考える方は多いでしょう。
だからといって、自ら理想の庭をつくろうとしても思い通りにいかず、納得のできない仕上がりになってしまうことがほとんどです。

先述したように庭づくりは、こだわればこだわるほど費用がかかるので、安く抑えるためにすべて自分たちだけでおこなおうとする方もいるのですが、庭づくり・ガーデニングの基本を理解していない素人が手を出すと、チグハグとした仕上がりになってしまい、庭に対する興味が薄れてしまう可能性があります。

ご自宅の庭を理想の空間にするには、すべて自分の手でおこなうのではなく業者に依頼することをおすすめします。
業者に依頼することが、最もコストパフォーマンスが高い方法といえます。

たとえば、業者に庭づくりの基本となる部分を仕上げてもらい、そこからは自分でつくりあげていくという方法もあります。

最初から完璧な庭をつくってしまう必要はないのです。
早く完成形が見たい気持ちもわかりますが、時間をかけて理想の庭に仕上げていくことも庭づくり・ガーデニングの醍醐味であるため、焦らずじっくりと仕上げる方法もおすすめです。

庭づくり・ガーデニングを依頼する際、センスのいい業者に依頼することは大切ですが、人気のある業者はどうしても費用が高くなります。
そこで、費用を抑えるために候補である業者を2、3社に絞って相見積もりをとりましょう。

その中から、予算の範囲内で自分たちの理想のイメージに近いものをつくれる業者に依頼することをおすすめします。
満足度を高めるためにも価格だけで選ばないようにしましょう。

庭づくり・ガーデニングを依頼すべき業者の特徴

家を建てる際に、小さくても庭のスペースを確保する方がほとんどです。
それらを見た目のいい庭に仕上げるには、経験と実績が必要になってきます。

既存の庭をリフォームする際も同じです。
庭をすべて芝生にするだけでも、しっかりとした経験が必要になってきます。
理想の庭に仕上げてもらうためには、庭づくり・ガーデニングの専門業者に相談して、デザインをしっかりと提案してもらいながら進めていきましょう。

庭づくり・ガーデニングのメリット

庭づくり・ガーデニングでリフォームできるのは、庭だけではありません。
ここからは、庭づくり・ガーデニングのリフォームの種類やその特徴とメリットについて紹介していきます。

庭のリフォーム

ここまで説明してきました定番中の定番が庭のリフォームです。
荒れ果てた庭を再生したり、洋風の庭から和風の庭にしたりするなどのリフォームがあります。
庭のリフォームの際に大切なのが、観て楽しむ庭をつくりたいのか、使って楽しい庭をつくりたいのか方向性をしっかりと決めることだといわれています。

しっかりとイメージや方向性を定めておかないと、業者も困惑してしまいますので注意してくださいね。

屋上のガーデニング

最近注目されているのが、屋上のスペースを緑化するリフォームです。
屋上を緑化することで、夏場に家が熱くなりすぎるのを防ぐことができるだけでなく、ゆとりがある外観に見せることが可能です。

屋上を緑化するには、屋上の強度も考えなければならないので、業者に依頼することをおすすめします。

玄関周りのガーデニング

大きな庭がないからといって緑を楽しむことを諦めかけている方には、玄関周りのガーデニングがおすすめです。

他にも、家と道路とのちょっとした隙間に植物をうえることも可能ですし、花壇などをつくり季節の花を楽しむこともできます。

庭づくり・ガーデニングの際の注意点

庭づくり・ガーデニングの際に注意すべきは、水道が庭にあるかどうかです。
庭づくり・ガーデニングのメインとなることが多い植物たちは、水がなければ育ちません。
枯らしてしまうことで見た目が悪くなってしまう可能性も十分にあります。

そのため、しっかりとした水やりが必須になってくるのですが、水道が庭にないことが稀にあります。

庭づくり・ガーデニングをする際に、水道が庭にないのなら多少費用がかかっても水道を引いておくことで手入れがかなり楽になるのでおすすめします。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
庭づくり・ガーデニングについて、さまざまな観点から説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事が少しでもあなたの庭づくり・ガーデニングの参考になれば幸いです。
経験と実績のある業者にしっかりと理想のイメージを伝えて、素晴らしい庭を完成させてくださいね。

関連コラム

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    5
    回答
    10
    11778人
  2. 2
    2
    回答
    5
    10774人
  3. 3
    10
    回答
    6
    9806人
  4. 4
    2
    回答
    3
    9667人
  5. 5
    10
    回答
    2
    9029人
  6. 6
    5
    回答
    4
    8886人
  7. 7
    5
    回答
    6
    7953人
  8. 8
    10
    回答
    0
    7778人
  9. 9
    10
    回答
    5
    7518人
  10. 10
    3
    回答
    6
    6265人

新着の質問一覧

  1. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  2. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  3. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  4. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  5. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  6. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  7. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  8. NEW
    1
    回答
    0
    1人
  9. NEW
    0
    回答
    0
    18人
  10. NEW
    1
    回答
    0
    5人

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する