外壁塗装の耐用年数ってどれくらいなの?!

この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。


塗装工事を行う場合、たくさんある業者の中から1つの業者に絞っていかなければなりません。

塗装工事業者を選ぶ時には塗装工事費用や、塗装の耐用年数で業者を決める人も多いでしょう。

ここでは外装塗装工事の耐用年数についてまとめてみましょう。

外壁塗装に関する質問を気軽にしてみよう!【登録不要!】

当サイトでは外壁塗装に関する質問を受け付けています。
登録不要ですので、お気軽にご質問ください(^^)

外壁塗装の耐用年数は使用する塗料によって違う

外壁塗装を行うと一般的には10~20年程度の耐用年数になります。

この外壁塗装の耐用年数は外壁塗装で使用する塗料によって年数が変わってくると言われています。

塗料によっては5年程度しか耐用年数がないものもあり、逆に長いものだと耐用年数が20年になるものもあるのです。

外壁塗装工事を行う業者がどのような塗料を使うのかを知れば、耐用年数も分かってくるでしょう。

外壁塗装の種類

外壁塗装の耐用年数は使用する塗料によって違いますが、塗料には大きくわけてアクリル樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料、フッ素樹脂塗料の4種類があります。

・アクリル樹脂塗料の耐用年数は5~8年
・レタン樹脂塗料は8~10年
・シリコン樹脂塗料10~15年
・フッ素樹脂塗料15~20年

となっています。

現在外壁塗装の主流となっている塗料はシリコン塗料になりますので、10~15年が平均的な耐用年数と言えるでしょう。

またそれぞれの塗料には法定耐用年数があります。

法定耐用年数とは外壁塗装を原価償却する時に、法的に決められた耐久性のことを言います。

それぞれの法定耐用年数は,

・アクリル樹脂塗料5~7年
・ウレタン樹脂塗料10年
・シリコン樹脂塗料12~15年
・フッ素樹脂塗料15~20年

になります。

耐用年数を長くいう業者は悪徳の可能性あり

悪徳業者の中にはうちで使用する塗料は30年の耐用年数があるといったでまかせを言ってくるところがあります。

法的に認められた法定耐用年数は最も長い年数で20年になりますので30年ももつというのは明らかなウソなのです。

長い耐用年数で客引きをしている業者は悪徳の可能性がありますので、十分に注意が必要です。

塗料の耐用年数を知っておけば、このような悪徳業者にひっかかることはありません。

外壁塗装に関する質問を気軽にしてみよう!【登録不要!】

当サイトでは外壁塗装に関する質問を受け付けています。
登録不要ですので、お気軽にご質問ください(^^)

関連コラム

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    5
    回答
    10
    11780人
  2. 2
    2
    回答
    5
    10776人
  3. 3
    10
    回答
    6
    9806人
  4. 4
    2
    回答
    3
    9667人
  5. 5
    10
    回答
    2
    9029人
  6. 6
    5
    回答
    4
    8886人
  7. 7
    5
    回答
    6
    7953人
  8. 8
    10
    回答
    0
    7778人
  9. 9
    10
    回答
    5
    7518人
  10. 10
    3
    回答
    6
    6267人

新着の質問一覧

  1. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  2. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  3. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  4. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  5. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  6. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  7. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  8. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  9. NEW
    1
    回答
    0
    1人
  10. NEW
    0
    回答
    0
    18人

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する