徹底解説!パーフェクトトップという塗料って実際どうなの?

この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。


「見積もりを出してもらったときにパーフェクトトップと記載があったけど、この塗料ってどうなの?」

という不安や疑問を抱えている方がいらっしゃると耳にしました。
大体の方が、塗装業者から受け取った見積もりの中に「パーフェクトトップ」と書かれていてもピンとこない思います。

そんなよく知らない塗料を大切な家に塗装するといわれても不安が募るばかりですよね。

ということで今回は、そんな「パーフェクトトップ」について徹底的に解説していきたいと思います。
少しでも興味がある方は、ぜひ最後までお付き合いください。

きっと参考になることが見つかると思いますので、いっしょに見ていきましょう。

パーフェクトトップとは一体なに?

パーフェクトトップとは、大手塗料メーカーである日本ペイントが、2012年9月25日に販売をスタートした外壁塗装用の塗料の名称です。

現在、シリコン系の塗料が外壁塗装で使用されることが多いのですが、パーフェクトトップで見積もりを出す業者もとても多く、業者さんから非常に高い信頼を獲得している塗料になります。

塗料はいくつもの系統に分けることができるのですが、パーフェクトトップはその中の「ラジカル塗料」といわれる種類の塗料です。
ラジカル系はシリコン系よりもワンランク上の塗料といわれており、耐用年数も長いです。

パーフェクトトップってウチの外壁に合うの?

パーフェクトトップがわりと最近販売された優秀な塗料だということは、なんとなく理解していただけたと思います。

それでも、「大切な我が家に塗装しても大丈夫なのか?」と不安が残る方が多いでしょう。
先述しましたが、パーフェクトトップは塗装業者にもお客様にも人気を得ている塗料なのは間違いありません。

しかし、どんな優秀な塗料でも外壁の素材によっては、合わないものもあります。
では、どんな建物と相性が良いのか、悪いのか、ここから見ていきましょう。

パーフェクトトップと相性が良い建物・悪い建物

相性 建物
良い ・一戸建て、集合住宅
・アパート
・店舗
・工場、倉庫
・オフィス、商業ビル
・学校、病院、福祉施設
悪い ・鉄塔、ガスタンクなどの住宅やビル以外の鋼構造物

次にパーフェクトトップが使用できる外壁の種類を見ていきましょう。

パーフェクトトップが使用できる外壁の種類

●モルタル外壁
●コンクリート外壁
●窯業系サイディングボード
●ALCパネル
●付帯金属
●金属パネル
●FRP
●木部

上記のようにほとんどの外壁にパーフェクトトップが使用できます。
そして使用用途は、これらすべての外壁で中塗りと上塗りの塗料として用いられます。

これで、ほとんどの住宅に使える塗料だとわかったからといって、安心してはいけません。
いくら高品質な塗料でも、しっかりと扱える塗装業者に塗り替えてもらわなければ意味がないのです。

そこで、パーフェクトトップのメリットとデメリットをしっかりと把握しておくことで、業者に騙されるリスクを下げることになるため、見ていきましょう。

パーフェクトトップのメリット・デメリット

大手塗料メーカーである日本ペイントさんが製造した高品質塗料であるパーフェクトトップ。
しかし、メリットがたくさんの高品質な塗料でも残念ながらデメリットが存在するものです。

そんなメリットとデメリットをここから紹介していきますので、チェックしていきましょう。

メリット

●塗膜を劣化させるラジカルの発生を抑える
●塗装職人が扱いやすい
●種類によっては水性なので安全性が高い
●耐候性が高い
●雨で汚れが落ちやすい
●藻やカビ菌が発生しにくい
●雨が結露などの水分が浸入しにくい

デメリット

●販売から耐用年数よりも長い期間が経過していない
●下塗りもパーフェクトシリーズを使用しないと、期待する効果が得づらい

パーフェクトトップの効果を最大限発揮させる下塗りを覚えておこう

上記のデメリットの部分で少し紹介させていただいたのですが、パーフェクトトップは日本ペイントが製造・販売している下塗り用の「パーフェクトシリーズ」と組み合わせないと、期待する効果を発揮することができません。

もちろん、必ずパーフェクトシリーズでないといけないわけではありませんが、外壁塗装を依頼する際に、良い組み合わせを知っておくだけで業者との話をスムーズに進めることができ、且つ知識があると把握してもらうことにもなり、騙されるリスクを下げることにつながるので覚えておきましょう。

モルタル外壁・コンクリート外壁の場合

下塗り パーフェクトフィラー × 中塗り・上塗り パーフェクトトップ

窯業系サイディングボード・ALCパネル外壁の場合

下塗り パーフェクトサーフ × 中塗り・上塗り パーフェクトトップ

金属面・FRPの場合

下塗り パーフェクトプライマー × 中塗り・上塗り パーフェクトトップ

まとめ

上記のように外壁によって正しい塗料の組み合わせがあると知っておくだけで効果を最大限に発揮させることができます。

そして、塗装業者にもパーフェクトトップの特性をしっかりと把握している知識が求められます。
品質の良い塗料だからこそ、その効果を最大限に発揮させることができる優良な塗装業者に依頼するようにしてくださいね。

関連コラム

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    5
    回答
    11
    12458人
  2. 2
    2
    回答
    6
    11472人
  3. 3
    2
    回答
    3
    10197人
  4. 4
    10
    回答
    6
    10062人
  5. 5
    5
    回答
    4
    9072人
  6. 6
    10
    回答
    2
    9069人
  7. 7
    5
    回答
    6
    8272人
  8. 8
    10
    回答
    0
    7788人
  9. 9
    10
    回答
    5
    7565人
  10. 10
    10
    回答
    0
    6938人

新着の質問一覧

  1. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  2. NEW
    0
    回答
    0
    2人
  3. NEW
    0
    回答
    0
    4人
  4. NEW
    0
    回答
    0
    6人
  5. NEW
    0
    回答
    0
    5人
  6. NEW
    0
    回答
    0
    2人
  7. NEW
    0
    回答
    0
    2人
  8. NEW
    0
    回答
    0
    3人
  9. NEW
    0
    回答
    0
    3人
  10. NEW
    0
    回答
    0
    3人

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する