テラスをさらに快適空間に!リフォーム・改装のポイントとは?

この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。


誰もが憧れるといっても過言ではない、おしゃれで見晴らしがよく開放的な空間であるテラス。

そんな快適で優雅な気持ちにさせてくれるテラスを手に入れたいという人は多いと思います。

それには、リフォームが欠かせません。
快適さとおしゃれさを兼ね備えた素晴らしい空間にすることができるかもしれないテラスのリフォーム。

この記事では、そんなテラスのリフォームについてのポイントを紹介していきたいと思います。

ご自宅にテラスがある人、これからテラスを手に入れる予定の人、いつかはと憧れている人、すべての人に参考になることが書かれていると思うので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

テラスのリフォームについて

テラスのリフォームについて、あらゆる点から解説していきたいと思います。
まずは、テラスとは一体どういったものなのかを紹介していきます。

テラスとはなにか?

テラスという言葉を聞くと多くの人が、漠然とイメージを頭の中に浮かべることができると思います。

しかし、具体的にどういったものなのかを言葉で説明された人は少ないのではないでしょうか。

テラスとは、もともと大地、高台、棚状の場所を表す言葉なのです。
そこから派生して今では、「住宅の屋外にあり、かつ住宅の掃き出し窓や出入り口とつながっていて、地面からひとつ高い位置にある空間」のことを指します。

建物の外部にあるので、エクステリアとして分類されています。

バルコニーとの違いとは?

テラスという言葉を聞いたときに、「じゃあ、バルコニーとどう違うの?」と思った人も多いのではないでしょうか。

テラスとバルコニーの違いを説明しますと、テラスは、一般的に一戸建て住宅または庭のあるマンションの一階に作られるものを指します。

バルコニーは、マンションやアパートなどの2階以上に設置される専用のスペースのことを指します。

具体的にテラスをリフォームするとは?

テラスをリフォームするということは、一般的に増築のことをいいます。

家の掃き出し窓や出入り口と庭の部分の工事をする必要があります。

テラスのリフォームをする際に大切になってくることが、建物の外部に突き出るエクステリアなので、家全体との整合性を考えて設計しなければいけないことです。

テラスをリフォームするメリットとは?

ここからはテラスのリフォームするメリットについて紹介していきたいと思います。

アイデアによっていろいろと活用できる

一定以上の広さを持つテラスを増築すると、いろいろな活用方法がでてきます。

椅子やテーブル、ソファなどを設置することで屋外にもリビングを作ることができ、さらには、バーベキューをするスペースとして活用できたりします。

屋根を設置することで天候に左右されることはありません。
もちろん、洗濯物を干すスペースとしても利用することが可能になります。

清掃が簡単にできる

一般的にテラスは、木材やタイルによってつくられます。

そのため、土やコンクリートでつくられているスペースよりも清潔を維持しやすいのです。
もしも、土でつくられたスペースですと、椅子やテーブルを設置したら土が付着してしまいますが、そんな心配がありません。

洗濯物が落ちてしまったとしても、洗い直しの必要がないくらいの被害で済む可能性が高いです。

テラスをリフォームするときの注意点とは?

床との段差をなくすことで一体感を演出しよう

テラスは、室内と屋外の中間的なスペースともいえます。

室内からも直接出入りすることができ、爽やかな風や柔らかな日差しを浴びながら友人や家族とお茶を楽しんだり、バーベキューをしたりとさまざまな方法で楽しむことができる憩いの場となります。

一般的には、石やブロックを敷いて庭よりも高さを出すのですが、インテリアのデザインや材質を同じにして統一感を持たせたり、床との段差をなくすことで屋内との一体感を出すとより広さを感じることができるため、おすすめの方法のひとつです。

屋根付きのテラスが主流

各建材メーカーは、テラスと聞けばテラス屋根を指すほど、現在のテラスは屋根付きが主流となっています。

テラスに屋根をつけると、雨の日でもバーベキューやコーヒーブレイクを楽しむことができます。

洗濯物を干すスペースとして利用していたとして、急な雨にあわてることもなくなります。
その他にも、趣味の釣りやゴルフなどの道具の手入れや軽い素振りくらいなら雨の日でもできる可能性があるため、屋根付きはとても喜ばれます。

屋根はいくつか形に種類があって、ストレートタイプ、カーブタイプ、波板タイプなどがあります。

屋根の形に関しては、雰囲気や好きな形を選んでいただいてかまいませんが、ひとつ覚えておいてほしいことが、波板タイプは価格が比較的安いのですが、ゴミがたまるというデメリットがあります。

色選びは、基本的にサッシの色に合わせることが一般的です。

テラスの床板

床材は、さまざまな種類があり、コンクリート、タイル、レンガ、石など多種にわたります。
木を選ぶとウッドデッキになります。

一番多く用いられるのは、タイルです。

タイルは、清掃も簡単なのでおすすめですが、足に伝わる感触が少し硬く感じる人もいると思います。

そういう人には、素焼きのテラコッタタイルがおすすめです。
雰囲気がよくて、セラミックタイルにない温かみを持っており、ヨーロッパで多くの支持を得ています。

吸水性が高い特徴があるため、雨対策としてシーラー材やワックスを塗って仕上げます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
テラスの良さが伝わりましたでしょうか。

ご自宅にいながらさまざまな活用方法で楽しむことができるテラス。
この機会に少しでも興味を持ったのなら、一度検討してみてはいかがでしょうか。

検討する際は、専門業者に相談することをおすすめします。

関連コラム

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    5
    回答
    10
    11371人
  2. 2
    2
    回答
    4
    10238人
  3. 3
    10
    回答
    6
    9739人
  4. 4
    2
    回答
    3
    9402人
  5. 5
    10
    回答
    2
    8990人
  6. 6
    5
    回答
    4
    8760人
  7. 7
    10
    回答
    0
    7766人
  8. 8
    5
    回答
    6
    7719人
  9. 9
    10
    回答
    5
    7488人
  10. 10
    3
    回答
    5
    6135人

新着の質問一覧

  1. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  2. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  3. NEW
    0
    回答
    0
    5人
  4. NEW
    0
    回答
    0
    4人
  5. NEW
    0
    回答
    0
    3人
  6. NEW
    0
    回答
    0
    2人
  7. NEW
    0
    回答
    0
    0人
  8. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  9. NEW
    0
    回答
    0
    7人
  10. NEW
    0
    回答
    0
    2人

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する