人体への影響は?外壁塗装のニオイ対策を万全にしておこう!

この記事の監修者

佐伯 明彦 (株式会社ソラ SOLA)

所有資格外壁診断士

外壁施工において構造性能や耐火耐久性能など外壁塗装をお考えの方に対して アドバイスをおこなっております。


外壁塗装を検討している人も経験したことがある人も不安に思うことがニオイではないでしょうか。

外壁塗装は、多かれ少なかれニオイがつきものです。
ニオイの原因は、外壁塗装の際に必ず使用する塗料です。

この記事では、そんな外壁塗装でのニオイについて詳しく説明していきたいと思います。
発生要因や対策まで隈なく説明していくので、これから外壁塗装をしようかと検討している人や経験したことがある人も次の機会の参考になると思います。

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ニオイ対策~現在外壁塗装中のきみへ~

この記事を現在読んでいるあなたが一番気になることは、外壁塗装で発生するニオイをどう対処していけばいいのかというところかと思います。

少し先述したように、ニオイの発生要因は外壁塗装時に使用される塗料です。
大体の塗料にニオイはつきものなのですが、じつは塗料の種類によってニオイレベルというものが変わってくるのです。

塗料は、シンナーなどの有機溶剤が主成分の油性塗料と水が主成分の水性塗料に分けられます。
ニオイの感じ方は人それぞれなので一概にはいえませんが、シンナーが含まれているという点で油性塗料の方がニオイがきついと感じる人が多いと思います。

ここからは、現在外壁塗装工事真っ只中で、すぐにでもニオイ対策をしたいという人におすすめのニオイ対策を紹介していきます。

それでは、いっしょに見ていきましょう。

マスクを購入する

まず、すぐに取り入れることができて効果が見込める方法として、マスクの購入をおすすめします。

ホームセンターや薬局などで、ニオイ対策用のマスクを購入してください。
有機ガス高濃度用防毒マスクというものが販売されており、価格相場は大体3,000円~4,000円程度でマスクとしては少し高いですが効果は期待できます。

しかし、このマスクは非常に大きなマスクということもあり、四六時中つけていることは厳しいです。
あと、有効期間が過ぎたり感覚的に息苦しさや臭気を感じたら内部の吸収缶を交換しなければなりません。

四六時中つけるには活性炭入りの不織布マスクがおすすめです。
価格もお求めやすく1,000円~2,000円ほどです。

換気・外に向かって扇風機をまわす

ニオイに悩まされている人の多くが犯しているミスがあります。
それはニオイを中に入れないようにと考えて、ずっと窓を閉め切ってしまうことです。

確かに、外壁塗装時は足場を組み、周りを飛散防止のネットで覆ってしまっているため風通しがわるくなり、ニオイが溜まってしまうことも考えられます。

ですが、換気をすることも大切なのです。
窓を開けることでニオイが入ってくると思うかもしれませんが、換気をすることでいくらかニオイが解消される場合があります。

さらに、窓を開けて中から外に向けて扇風機を回すことでかなり効果を高めることができます。

塗装工事中だけ移住する

妊婦さんや小さなお子さんがいる家庭はニオイはもちろんのこと、シンナーの影響をできるだけ受けないために工事期間中だけでも実家や親戚の家を頼ることを検討してみてもいいと思います。

ニオイ対策~これから外壁塗装をするきみへ~

これから外壁塗装をしようかと検討している人へのニオイ対策を紹介していきます。

何度も申し上げますが、ニオイの原因は塗料です。
そのため、これから外壁塗装をする人にはニオイに配慮した塗料を使用するという手段があります。

水性塗料を選ぶ

油性塗料よりもニオイがきつくない水性塗料を選ぶことをおすすめします。

先述したように水性塗料にはシンナーが含まれていないため、ニオイがある程度抑えられます。

決してニオイがまったくしないというわけではなく耐久性も油性塗料と少し異なるので、ご家族を含めて業者に相談しながら検討してみてはいかがでしょうか。

F☆☆☆☆の塗料を選ぶ

「F☆☆☆☆(エフフォースター)」の塗料を選びましょう。
これはJIS規格のマークで、シックハウス症候群などの原因であるホルムアルデヒドの放散が少ないことを表しています。

☆の数によってレベルが異なるのですが、☆4つは「室内でも制限なく使用できる」という最高レベルということです。

塗る順番に配慮してもらう

ニオイの影響が心配な人は、業者に事前に相談して塗る順番を工夫してもらいましょう。

塗る順番を打ち合わせしておくことで、換気ができるタイミングがわかりやすくなるので窓をずっと閉め切っておくことがなくなります。

実際に人体への影響はあるのか

塗料のニオイは実際に人体へ影響があるのでしょうか?
これは、全くないとは言い切れません。

最近では、環境や人体にも優しい塗料が増えてきていますが、100%影響がないというわけではありません。
個人の体質によるところもあるので、難しいところですが完全に問題がないとは言い切れません。
小さなお子さんや妊婦さんがいるご家庭は工事期間中だけは移住するなどの対策をした方がいいと思います。

まとめ

ここまで外壁塗装のニオイについて説明してきました。
外壁塗装をする際に、切って離せない問題のひとつです。

ご自身やご家族の健康にかかわる問題なので、紹介させていただいた対策が少しでも参考になれば幸いです。

この記事で皆さんの外壁塗装時のニオイに関する悩みが軽減されることを願っています。

関連コラム

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    5
    回答
    10
    11435人
  2. 2
    2
    回答
    4
    10305人
  3. 3
    10
    回答
    6
    9744人
  4. 4
    2
    回答
    3
    9437人
  5. 5
    10
    回答
    2
    8996人
  6. 6
    5
    回答
    4
    8775人
  7. 7
    10
    回答
    0
    7768人
  8. 8
    5
    回答
    6
    7755人
  9. 9
    10
    回答
    5
    7490人
  10. 10
    3
    回答
    5
    6154人

新着の質問一覧

  1. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  2. NEW
    0
    回答
    0
    3人
  3. NEW
    0
    回答
    0
    5人
  4. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  5. NEW
    0
    回答
    0
    4人
  6. NEW
    0
    回答
    0
    1人
  7. NEW
    0
    回答
    0
    3人
  8. NEW
    0
    回答
    0
    2人
  9. NEW
    0
    回答
    0
    2人
  10. NEW
    0
    回答
    0
    2人

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する