回答数
2
閲覧数
19人
0

雨漏りがしにくい塗料と屋根を直す時の金額の相場。

2020/03/30 12:41:01

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、実家の家は築30年で外壁を一度、10年前に塗り直しています。

ですが最近また少し剥がれてきてしまい、塗料を塗りなおすことを検討しています。

塗料の中で比較的コストが安く、雨漏りがしにくい塗料があれば教えていただきたいです。

また、10年前に塗料を塗ってもらった時に、屋根もかなり悪くなっていると言われました。

でも言い方が急を要すような感じでなかったので少しほっておいたら屋根から水が漏れてしまいました。

違う業者の外回りをしている方が何人か自宅に訪問に来て、外壁を直した方がいいと訪ねてきていました。

こちらは素人ですので言い方が軽い感じだったので急がなくてもいいのだと思い放置してしまいました。

結局水漏れして2部屋水漏れしてしまいました。

現在、応急処置をしてなんとか住んでいる状態ですが、屋根を治したいと思っています。

ですが、屋根を見てもらった時に相場を聞いていなかったので予算が組めるか心配です。

屋根の状態によっては金額も異なってくるとは思いますが、大体の相場が分かるのであれば教えていただきたいです。

10年前に外壁の塗料の塗り直しをお願いしましたが、短い期間で剥がれてきてしまったので同じ業者さんには頼みたくないと思っています。

依頼をする時に、こういう業者さんにお願いした方がいいというものがあればぜひ教えていただきたいと思います。

あと、屋根を直す時に最低限やっておいてもらった方がいい工事があればいくつか教えていただきたいです。

違反報告

質問への回答一覧2

  • mymelody さん
    2020/04/21 14:16:49

    0

    雨漏りがしにくい塗料としては、費用が安く、施工日数に関しても短く済む「ウレタン」や、耐久度が高く軽量な「ガラス繊維強化プラスティック」などがおすすめです。
    また、棟板金の取り換えの際の費用相場としては3万円から10万円までとなっています。
    そして、スレート屋根の差し替えの場合については1万円から5万円までが費用相場です。

  • 凛々さん
    2020/04/21 14:15:51

    0

    漆喰の劣化や雪の重みなどによって瓦がずれてしまい、隙間が空くことがあります。

    このような隙間ができてしまった場合も、ちょっとした補修だけで対応可能です。

    ただ、隙間は下から確認することは難しく、気がついたときには雨漏りで屋根の構造材に水が染みて手遅れになっていることが多いため、雪が多い地域では1年に1回程度は業者による確認を行った方が良いでしょう。

    もしズレが見つかった場合には、ズレの原因を調べ、下地などに問題が無いようならズレている瓦を元の位置に戻すだけで治せます。

    ズレの補修費用の相場は約50,000円と、他の補修工事に比べて安価ですので、被害が大きくなる前にこまめに修理を行うようにしてください。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する