回答数
1
閲覧数
49人
0

部分劣化の場合、全体の外壁塗装が必要なのですか?

2023/03/14 12:02:56

このエントリーをはてなブックマークに追加

戸建て住宅を購入して15年以上が経過しており、ベランダの天井部分が少しずつ劣化して剥げ落ちるという現象が起こるようになりました。

そこで自宅の外壁の状態をチェックしてみたのですが、確かに全体的に多少の劣化は進んでいるものの全体としては状態は普通です。

つまりベランダ天井部分だけが?げ落ちているという状態なのですが、ここで少し疑問なのが部分劣化の場合に全体の外壁塗装は必要なのかということです。

私としては予算がそこまで用意できる自信もないので部分補修でも構わないと考えているのですが、この際一気に全体の外壁塗装も検討した方がいいのですか?
部分劣化が起きているという事は全体として外壁塗装に関する問題が生じているためなので全体の外壁塗装を行った方が良いという声も多く聞きます。

確かに全体の外壁塗装を行った方が長く外壁の心配もないのですが、そこまでする必要性もあまり多く感じていないというのが実際の所です。
また私自身で調べてみると軽度のひび割れや剥げ落ちている部分に対しては部分補修で十分対応可能となっており成否が付かない状態です。

部分劣化の場合には全体の外壁塗装が必要となるサインだと考えていいのか、素人判断では分からない部分が多くプロの意見を聞いてみたいです。

部分劣化箇所意外に全体として補修箇所がない外壁塗装に意味はあるのか正直な所、正解がなく困っている状態なのです。
外壁の部分劣化が起きた場合には全体の外壁塗装が必要なのか教えてもらえると有難いです。

違反報告

質問への回答一覧1

  • takashさん
    2023/03/23 12:23:31

    0

    すでに購入から15年以上経過している場合は、全体の外壁塗装をするメリットがあります。
    部分補修は確かに効率的ですが、補修部分が見つかる度にその都度工事をしないといけません。
    足場を組むだけでも予算がかかるため、結果的に何回も工事して出費がかさんでしまうこともあります。
    全体塗装は外壁全体の劣化を確実に防止できますし、今後も長く住み続けるなら全体塗装を1度検討してみてください。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

外壁知恵ノートは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

アクセスランキング

  1. 1
    10
    回答
    14
    20422人
  2. 2
    3
    回答
    12
    20385人
  3. 3
    5
    回答
    17
    19030人
  4. 4
    2
    回答
    9
    16846人
  5. 5
    4
    回答
    7
    14762人
  6. 6
    2
    回答
    10
    14728人
  7. 7
    5
    回答
    6
    12431人
  8. 8
    10
    回答
    6
    11187人
  9. 9
    5
    回答
    5
    10913人
  10. 10
    2
    回答
    10
    10054人

外壁塗装の知識ノート

もっと見る

外壁塗装を業者に依頼する前に

・家を建てて10年以上経過している
・飛び込みの営業がしつこい
・見積り金額が安いのか心配

など、外壁塗装をご検討されている方に便利な質問サイトです。

外壁・屋根リフォームは一般の素人には分からないことだらけ。いったい誰を信用していいのだろう。せっかくの工事だから絶対に後悔して失敗したくない。そんな方に利用して頂ければと思います。

外壁は家を守るだけでなく美観の上でも大事です。傷んでくると雨もりやカビなど発生し大変です。そうなる前に外壁の塗り替え工事を依頼するようにしましょう。

運営会社

株式会社ソラ
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-92-308
営業日:10:00~19:00  定休日:土日祝日
Mail:info@sola-inc.co.jp

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する