回答数
2
閲覧数
17人
0

17年前に家を建て3階建てなのですが約30坪ほどになります。

2022/10/03 03:29:30

このエントリーをはてなブックマークに追加

17年前に家を建て3階建てなのですが約30坪ほどになります。屋根と外壁のリフォームを考えているのですが、最近地元の業者に見積もりをお願いしたところ、屋根がパミールと言われ、初めて知りました。
業者の方からはコロニアルに吹き替えるか、カバー工法の提案を受けましたが、塗装店にも見積もりを依頼したところ、ガルバリウムのカバー工法がいいと言われました。
金額的にはあまり変わらないのですが、どちらの方がいいでしょうか。アドバイスよろしくお願い致します。

違反報告

質問への回答一覧2

  • ヤマヤマダさん
    2022/10/07 05:19:22

    0

    パミールの屋根の現状が良くないのであれば、他の具体的な仕様はわかりませんが、コロニアルの葺き替えをおすすめします。有資格者がおられる工務店へお願いするのがいいです。

  • smoothrleaさん
    2022/10/06 13:39:40

    0

    現在の築年数なら下地まで傷みはないと思うので、パミールの上に防水シートと新しく屋根材を重ねて張る方法をおすすめしたいと思います。
    パミールの上にルーフィングを張り、屋根全面を一体化させて、その上にガルバリウム鋼板をカバー工法で施工するのがいいかと思います。参考になれば幸いです。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する