回答数
2
閲覧数
13人
0

昨年中古の住宅を購入したのですが、引っ越してすぐに雨漏りして

2022/05/15 19:31:25

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年中古の住宅を購入したのですが、引っ越してすぐに雨漏りしてきたため、葺き替えていないといわれていた1階屋根部分だけ半々で出し合って葺き替えをしました。
しかし、今年に入ってまた雨漏りがしだしたため再度確認したところ、葺き替えたと聞いていた2階屋根も葺き替えていないことが発覚しました。
昨年1階の屋根を半額だしているとのことで今回の2階の屋根の葺き替え費用は出せないと言われ、2階の屋根まで葺き替える費用もなく大変困っております。
こういったときはどうしたらいいのでしょうか。何かアドバイスがあればぜひ教えていただけないでしょうか。なんでも構いません。よろしくお願いいたします。

違反報告

質問への回答一覧2

  • Doorupmanさん
    2022/05/16 23:59:23

    0

    一昨年の春から売主は契約不適合責任というのができましたので、契約内容と異なる状態が発覚した際には売主が責任を負わなければなりません。
    免責の有無、製薬不適合責任の期間などをチェックしてみてください。

  • twhionoaさん
    2022/05/16 20:39:38

    0

    築年数はどのくらいですか?雨漏りがそんなに頻繁に起きるということは築年数もたっているのでしょうか。
    購入前には結局屋根はリフォームされてなかったということでしょうか。業者が責任逃れするために嘘をついていることも考えられますが、雨漏りは重大な瑕疵になりますので、瑕疵担保責任免費物件ではないのでしたら無償で修理してもらえるはずです。
    契約書をチェックしてきちんと対応してもらってくださいね。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する