回答数
2
閲覧数
30人
0

色見本と実際の色の違い

2021/12/03 12:04:48

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前実家の外壁を塗装してもらったときに起きた事です。元々はシンプルに昔ながらの真っ白な外壁だったので、それではつまらないと思い、家族全員で色見本をかなりの時間をかけ一つの色に選びました。
淡い色のグリーンで、イメージとしては洋風な感じの綺麗な色で、周りとは違う憧れの雰囲気でした。

実際塗られた色をみてみたら、ほとんど白にしか見えず、なんとなく緑のようなくらいの色で、色見本の濃さとは違う印象でした。塗ってしまったのでこれでいいかと諦めたのですが、正直納得はしていません。数年経ち、結局白と変わらずの見た目です。

光の加減などもあるのでしょうし、小さな見本で見るのと実際塗られた見た目に差が出るのは仕方ない事だと思いますが、壁面塗装した値段がなかなかの高額だったので、もうちょっとどうにかならないかなと思いました。サンプルでみたままの、家になるとこんな感じですというようなシュミレーションを手軽にできるものはないのでしょうか?
どうせ塗装してしまうのだから、ちょっと何種類か試すような事が実際できないのでしょうか。

近所の方も綺麗なオレンジ色にする予定だったのですが、実際はかなり濃くて、周りの家から浮いてしまうような色でした。

濃過ぎたねと言っていたので、やはり思い通りにいかなかったようです。正直我が家の白すぎる印象よりも、濃くて目が痛い方が嫌だと思います。そのような事が生じない方法を知りたいです。

それから、以前は表面の色が汚くなったりひび割れでるような見た目だったので塗装し直したのですが、そもそも塗装が必要な期間と、家の大きさ別の相場はいくらなのか知りたいです。

違反報告

質問への回答一覧2

  • Unknownさん
    2021/12/06 18:24:33

    0

    ミスマッチを避けるためには、カタログや画像上の確認だけではなく実際に外壁を見せてもらうという手があります。実際に目で見る事により詳細な質感や、雰囲気など納得できるものを選ぶことをお勧めします。

    また、業者によっても若干の差があるので技術が高い所に頼む方が良いでしょう。単色だとイメージとの違いの差が大きくなる恐れがありますが、吹き付けで、複数色の塗装だとやり直しも効きやすいです。

  • かずひろさん
    2021/12/06 17:59:04

    0

    外壁塗装で使用する塗料にはさまざまなカラーがあります。

    ホワイトでも少しくすんだグレー寄り、ピンクがかったタイプなどあり、比較してみると違いは一目瞭然です。
    また、見本で見たカラーと実際のカラーのギャップに驚くことも多いでしょう。

    外壁塗装のカラーは屋外、屋内で見たイメージも異なります。

    塗料を選ぶ際は実際のカラーを確認し、さまざまな角度からチェックし選定しましょう。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する