回答数
2
閲覧数
5人
0

清潔な塗装は?

2021/12/03 12:00:28

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族の実家の外壁の塗り直しを検討しています。
木造の古い一軒家を最近建て替えた建物で、70代の祖父母がその場所で引き続き生活をする予定です。

そこで、高齢者が暮らす物件であるという点と家族に喘息持ちがいるという点から、安全かつ清潔感を保ちやすい外壁塗装の方法などあれば知りたいです。

清潔感とは汚れなどの見た目の部分についてでもありますが、家族の呼吸疾患に影響すると困るので、粉が出たり匂いがキツかったりするものもできれば避けたいと思っています。

また祖父母がペットを飼っているので、もし口に入ったりなどしても安全なものが好ましいです。
可能であれば、塗料の種類はどのようなものが適しているかなどもお教えいただけると嬉しいです。

また、建物自体の立地もかなり田舎にあり、住むのも高齢者ということもあるので頻繁に業者に依頼して掃除していただくなどのメンテナンスも難しいです。
頻繁に塗り替えなどの作業や工事に入っていただくことも難しいと考えています。

そのため、出来るだけ外部の方に追加でお仕事を依頼するような作業がなく外壁塗装を清潔に保つことができれば良いと考えています。
また、もしこういった場合がありましたら、塗り替えか塗り直しの依頼をさせていただく状況であればどちらを選択される場合が多いでしょうか?

またその場合の予算はどれくらいになりますでしょうか?
塗料や作業方法などにもよるかと思いますが高齢者でもできるだけ簡単に清潔な外壁塗装を保つ方法を伺いたいです。

違反報告

質問への回答一覧2

  • 寝坊さん
    2021/12/06 17:30:37

    0

    外壁塗装の塗料で体によくないのは、シンナーを溶剤として使う刺激臭のきつい「油性塗料」です。
    シンナーに含まれる、トルエンやキシレンといった物質が、喉や気道などに炎症を引き起こして呼吸困難の原因になります。

    ですから、ご高齢の方や喘息の方などがいらっしゃる場合は油性塗料ではなく「水性塗料」を使った方がよいと思います。

    水性塗料は油性塗料に比べると臭いもきつくなく、身体への影響も小さいといえます。
    一方水性塗料にもデメリットがあって、それは油性塗料よりも耐久性に劣るということです。

    塗料は塗って5~10年経つと経年劣化のために「チョーキング」という、表面に粉を吹く現象が起こります。
    対処としてはプロに洗浄・再塗装をお願いするしかないということになります。

    ただ最近は水性塗料でも耐久性を高めたものがあるようなので、頻繁なメンテナンスが難しい場合はそういい優れた水性塗料を探してみるとよいかもしれません。

    ちなみに施工不良だと、5年経たないうちにチョーキングが発生してしまうこともあるようなので、下地処理などをきちんとしてくれる良心的な業者を探してみてください。

  • m_mail7890さん
    2021/12/06 17:22:08

    0

    清潔な塗料といえば塗料そのものが綺麗とかそうではなくて、汚れがつきにくいとか、抗菌の性能があるものとなるでしょう。

    光触媒などの塗料剤もお勧めできます。
    耐汚染性とか防カビ効果のあるものを選ぶことによって、衛生的に高い水準の状態を維持しやすくなることでしょう。

    但し、これらの塗装剤を使った場合でも日々のメンテナンス、掃除などはしたほうがよいです。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する