回答数
2
閲覧数
20人
0

外壁塗装を考えているのですが、壁と壁の間にあるコーキングは剥

2021/11/12 15:08:34

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装を考えているのですが、壁と壁の間にあるコーキングは剥がしてから再度付けると聞きましたが、実際の作業はどんな感じなのでしょうか。
以前住んでいた家はコーキングの上から塗り直しているような感じでした。
金額も塗料によっても幅があるかと思いますが、築約10年位で2階建ての場合、100万位の見積もりなのですが、こんなものでしょうか。

違反報告

質問への回答一覧2

  • emon.22さん
    2021/11/13 20:42:03

    0

    塗装してしまうとコーキングが古いか新しいか見てわからなくなってしまうので、コーキングは塗装前に古いコーキングを剥がしてその上から同じ量のコーキングを打ち直しします。
    施工写真が取られている場合はそれで確認したりできます。ない場合などは塗装後にコーキング部のところを少しげ削って確認したりできますが、素人目で確認できるかどうかは知識がないとわからないかもしれません。
    通常、見積もりには塗装と別途コーキングの項目が上がります。なので工賃もそれに対して見積もりに入っています。

  • hamayaさん
    2021/11/13 01:52:12

    0

    外壁の間のコーキングは打ち増しより打ち替えるのが理想です。
    ALCだと撤去出来ない箇所もありますので、そういう場合はメーカーが推奨している方法での打ち増しでするのが良いです。
    しかし、そのどちらの方法もとらない業者も存在しますので、そういった業者は費用も安い傾向にあり、結局施工内容も中途半場で結果的に耐久性に欠けたりして損をする羽目になってしまいます。
    施工内容を質問してしっかり返答してくれる業者を探してください。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する