回答数
2
閲覧数
9人
0

屋根の軒の長さについてご意見をお聞かせください。 屋根の軒

2021/06/19 12:31:39

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の軒の長さについてご意見をお聞かせください。
屋根の軒を外壁から50cm位に設定するのと、1m位にするのとでは紫外線や雨からのダメージを少しでも防ぐことができるので、
メンテナンスなども変わってくると思うのですが、実際にはどうなのでしょうか。
隣の家との距離の関係で軒が出せないということでしたらわかるのですが、そういうわけでもなく軒を短くするのはなぜなのでしょうか。
出すのに何の問題もないとこ出さないのはハウスメーカーが立てたのか、設計が良くないのではないかと思ってしまいます。
詳しい方意見を聞かせてください。

違反報告

質問への回答一覧2

  • fhshermans7さん
    2021/06/25 15:51:01

    0

    近年の住宅事情などもあり境界壁面後退50cmギリギリにすると軒樋が境界線ギリギリになってしまうため最近は軒の出を30cm位にするが一般的になってきたようです。
    分譲住宅はコストダウン等の理由もあり軒を30cmしか取らなかったり軒がないケースも見られます。
    しかし軒のでは必要最低限でもあった方が良いです。もし軒を出すことに問題がないのにデザインで軒をなくしてしまうのはリスク面を考えてもあまり良い設計とは言えません。

    こういうケースにより軒が家では窓のサッシに直接雨が当たったりして音が大きくなりうるさくて眠れないといったこともあるようです。
    雪の多い地域は軒の出を確保することが必要だったりしますが、逆に暴風が多い地域だと軒の出が大きいと危ない可能性もあるようです。
    地域によって軒の出の大きい小さいにメリットデメリットがありますが、家が丈夫で安全に住めるように設計することが大事だと思います。

  • S.Tさん
    2021/06/24 18:54:25

    0

    建物の面積や建蔽率の影響で出せなかった可能性はあります。
    出し過ぎると無駄に税金を払うことにもなったりしてしまいます。
    簡単に良くない設計とは言い切れません。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する