回答数
2
閲覧数
7人
0

選びたい塗料が油性ですが、家にはペットがいるのでどうしたらい

2021/05/11 12:21:46

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の実家は築30年以上ほど経過している住宅です。
今回両親は家のメンテナンスのためにも塗装工事を行うことにしましたが、少々気になることが起こりました。
それは実家にいるペットもとい猫です。
うちの猫は去年来たばかりの子で、当然ながら以前行われた塗装工事にはいませんでした。

その時の工事では両親は工事を早く終わらせてほしい一心から乾燥のしやすい水性の塗料を選んだものの、今回は諸事情によって「多少我慢してでも耐久性がある塗料にしたい」というニーズがあるようです。
よって水性よりも耐久性がある油性にしたいようですが、先述したように我が家には猫がいます。
油性ことシンナー系のにおいを発する塗料は人体にも影響をもたらすことは一般にも知られていますが、やはり猫のようなペットにも影響はあるのでしょうか。

またその影響はどのようなものか、詳しく知りたいです。
もちろんこちらとしては「悪影響はある」と思っているため、「工事している間は別な場所で暮らそうか」や「やはり水性の塗料にしようか」といった意見が出ました。
しかし前者は人間にも猫にも負担がかかり、後者は両親のニーズからかけ離れるようです。

そこで相談なのですがもしもペットが在宅している家の塗装工事をおこなったことがあるなら、その時の体験談を教えてほしいです。
また水性の塗料についても質問ですが、耐久性が高い塗料はありますか。
もしあるのなら、それを両親に紹介して説得しようかと思っています。

違反報告

質問への回答一覧2

  • 432さん
    2021/05/14 14:43:42

    0

    油性塗料はその希釈に使われる有機溶剤が揮発して刺激臭などを発生します。
    この揮発性有機化合物は人体だけでなくペットにも有害とされています。
    この臭いを嗅ぐとアレルギー症状がでたり、嘔吐したり、ふらふらしたりなど健康に害がでます。

    また臭いだけでなく直接塗料に触れたりしても体調不良の原因になるので、外壁塗料は水性のものや自然由来のものを選ぶのが良いです。

    どうしても油性塗料でなければならないなら、外壁塗装中や塗料が完全に乾くまではペットを別の場所で管理するのがいいと思います。

  • LOVEさん
    2021/05/14 14:34:49

    0

    塗装は大よそ、臭いが強いことは確かであり、それがペットに有害であるということは少なからずあります。

    外壁の塗装ですから塗装が終わったら後はあまり関係ないわけですが塗装をする際にペットがいるのでということを業者に伝えておくと結構配慮してくれます。

    主に施工中の塗装の匂いがペットによろしくないことになるので注意しましょう。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する