回答数
3
閲覧数
21人
0

タイル地のサイディングの塗装について質問があります。 再塗装

2021/03/01 14:58:45

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイル地のサイディングの塗装について質問があります。
再塗装を検討しているのですが、現在見積もりをお願いした業者からは凹凸があるため塗り替えた後に目地がなくなってしまうと言われました。
目地がなくならない方法で塗装いただくことは無理なのでしょうか。もし可能なら他のやってくれる業者がないか探してみようと思っています。
またクリア塗装に関しては、通常の塗料よりもちが短く劣化が早いので通常の塗装を勧められました。

違反報告

質問への回答一覧3

  • まど若さん
    2021/03/04 17:38:31

    0

    再塗装の際に安く仕上げたい場合はローラーで単色塗りをしますので凹凸がなくなってしまいます。
    目地を潰したくない場合は、ローラーで塗った後に目地だけを塗っていくという作業が追加されます。
    なので費用と時間と手間がかかるのです。

  • 米ぬかsodaさん
    2021/03/03 17:42:30

    0

    タイル調のサイディングを選ばれた際に再塗装の注意点について案内はありましたか?
    通常は再塗装の際には凹凸がなくなってしまいます。ただやってできないことはないのですが、費用は嵩みます。
    本物のタイルだと初期費用がかかるため、タイル調のサイディングで費用を抑えてできるのはメリットなのですが、
    結局再塗装の際に凹凸を残したければ費用がかかってしまいます。
    サイディングは目地の打ち直しも10年位おきに必要なので、
    長い目で見ると、メンテナンス費用が抑えられる本物のタイルと比べるとそこまで大差ないのかもしれません。

  • minato-noriderさん
    2021/03/01 16:46:41

    0

    まずクリア塗装に関して、通常の塗料よりもちが短く劣化が早いとの事ですが、それは大きな間違いです。

    このクリヤー塗料は、色顔料が入っていませんので、手で擦ると白い粉状が付着する塗膜の劣化現象であるチョーキングも発生しません。

    又、クリヤー塗料には、シリコンやフッソがありますが、不純物が混入されていない純シリコンやフッソなので、もちの観点が言うと、有色塗料と比較して確実に良いのです。

    しかしながら、現状貴邸の外壁タイル調サイディングボードの劣化である色褪色がありますと、そのままの状態で仕上がってしまうので、塗装不可になるのです。

    ・・なので、クリヤー塗装は劣化してからではなく、劣化する前にしか出来ない塗装なのです。

    塗料メーカーでは、このクリヤー塗装は、築10年以内の物件を想定しています。


    それから目地がなくならない施工方法は存在しますが、かなりの手間の掛かる面倒な根気のいる養生作業になりますので、工事費が30万前後高くなることを覚悟しなければなりません。

    何故なら、通常の塗り替え方法であれば、今回の見積りのごとく、どこの業者でも出来る作業で、ただひたすらローラーでの全面塗り潰しの塗装をするだけに対して、ご希望とする施工は次のようになります。

    ※既存目地を塗らずにそのまま残す場合。

    1 : まず目地部分だけにマスキングテープを1本1本ずつ丁寧に貼っていきます。

    2 : タイル面に指定した色で、通常の3回塗りを行います。

    3 : 先の塗装塗膜が完全乾燥させた後に、マスキングしたテープを丁寧に剥がします。

    ※既存目地を残さずに、塗装する場合。

    A : まず目地部分だけを目地色であるグレー色で1本1本ずつ丁寧に刷毛で塗り込んでいきます。

    B : 目地に塗り込んだ塗装塗膜が完全乾燥後に、上記1の作業を行うのです。

    C : 上記2の作業を行います。

    D : 上記3の作業を行います。

    ・・・というように、全ての目地にテープ貼りという養生がとても大変な作業になるのです。

    よって、この根気のいる作業が出来る業者がいないというのが実情で、仮り探せたとしても、通常塗り替えとは、比べようがない金額になりますよ。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する