回答数
3
閲覧数
28人
0

光触媒の外壁塗装について 10年ほど前になりますが、光触媒で

2021/01/25 02:33:42

このエントリーをはてなブックマークに追加

光触媒の外壁塗装について
10年ほど前になりますが、光触媒で外壁塗装をしました。
当時の説明で光触媒なら最低20年はメンテンナンス不要だと言われましたが、10年目にして黒ずみが目立つようになってきました。
これは騙されたということなのでしょうか?

違反報告

質問への回答一覧3

  • MBKPさん
    2021/01/31 17:25:00

    0

    建物の立地条件もあると思いますし、20年汚れが付かないという意味ではないと思います。

  • Greenwoodさん
    2021/01/29 20:25:40

    0

    20年“持つ”という定義をどう捉えるかだと思います。
    防水機能がなくなることを定義にするのか、色あせやカビコケ、質問者様のいう黒ずみがでるまでを定義づけているかという意味です。
    一般的には前者ですが、当時の説明で黒ずみも20年付きませんと言われているのであれば施工業者側に問題があると思います。
    ですが、ふつう10年もすれば汚れや黒ずみが出てくるのはよくある話ですし、おそらく問い合わせたところで言った言ってないのいたちごっこになるだけだと思います。
    黒ずみは洗浄すれば落ちることもあるので、まずそれをしてみた方が利口かと思われます。

  • minato-noriderさん
    2021/01/25 11:08:41

    0

    光触媒なら最低20年はメンテンナンス不要との事ですが、言われるような黒ズミが目立つようになるのは当然の事かと思われます。

    確かに光触媒のハイドロテクトは、陽当たり面に対しては、有効ですね。

    しかしながら、その謳い文句は、太陽光の光によって、汚れや臭気を分解するという事なのですが、逆に言うと光が当たらないところは、汚れは分解されないのでは・・・。

    一般住宅の場合、立地にもよりますが、北側などは日当たりが少ないので、やはり顕著に汚染が見受けられますね。

    その業者は騙すつもりはなく、デメリットを言わないものです。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する