回答数
2
閲覧数
18人
0

現在、サイディングの外壁で築35年なのですが、外壁の張替えを

2020/10/20 16:03:35

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、サイディングの外壁で築35年なのですが、外壁の張替えを検討しています。
今まで一度塗り替えをしていますが、すでに塗装が剥がれてきている部分があります。
見積もりを依頼した際、業者に外壁が段ボールで出来ていますと言われました。
サイディングのガルバニウム鋼板を考えているのですが、メリットデメリットを教えてほしいです。

違反報告

質問への回答一覧2

  • centerpointさん
    2020/10/28 10:22:06

    0

    外壁の状態が傷みもあまり酷くないようであれば、金属サイデイングはカバー工法がよいでしょう。
    ステンレスが一番強度がありますが、高くなってしまうのが難点です。
    ガルバニウム鋼板は釘穴などから錆びてくることがあります。
    アルミは錆びにくいのですが、軟らかいため、ちょっとしたことでへっこんでしまうこともあります。
    私も数年前にカバー工法で施工しました。カバー工法は元の外壁が内側に残ったままですので、その分雨漏りしにくくていいのでは、と思っております。

  • OMARI_SAKEさん
    2020/10/27 16:51:36

    0

    ガルバニウム鋼板でしたら現在の外壁にカバー工法で上から張ると言った方法が一番軽くて外壁に負担もないと思われます。
    張り替えをするなら窯業系サイデイングにすることをお勧めします。
    今の外壁を剥がされたときに防水シートを貼って、胴縁を打ってから隙間を空けて張れば雨漏りなどの心配はないと思います。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する