回答数
0
閲覧数
2人
0

老朽化から塗装は薄くなり、所々に雨のすじのような汚れ

2020/10/15 18:18:31

このエントリーをはてなブックマークに追加

築32年になる実家のことですが、おそらく家を建ててから現在まで、1度も外壁の塗装を行った事がありません。
改めて外壁を見てみたところ、老朽化から塗装は薄くなり、所々に雨のすじのような汚れや、緑色の苔のようなものが付着してきています。正直、汚れから家がとても古く見えています。
また、地震などの影響からかひび割れのようなものが数カ所できており、耐久性に不安を持っています。

家によっては外壁工事をしている家と、いない家があると思うのですが、極論、汚れが気にならなければ工事はしなくて良いのか?気になります。
もちろん、見た目もキレイな方が良いに越したことはないのですが、両親などに相談しても、「塗装やり直さないとだねー」と口では言ってはいるものの結局、行動には移さずそのまま放置されている状況だからです。

しかし、ひび割れなどは今後地震が起きたときにやはり家が崩れやすくなる原因になるのかや、外壁工事をする事でそこが改善や修繕出来るのかがわかりません。
もし、耐久性の面で改善が可能なので在れば安全のために必要性が出てくると思います。
その場合には、どのような塗料がよいのか、どんな工事が必要で、どれくらいの効果が出るのかの違いが知りたいと思っています。
また、お金が結構かかることなので、行った場合にはどのくらいの費用がかかってしまうのかや、そのあとも定期的なメンテナンスが必要になると思うので、そのあたりも合わせて知りたいと思います。

違反報告

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する