回答数
0
閲覧数
3人
0

塗装工事のスキルによって耐用年数にどの程度の違いが生じるか?

2020/10/15 18:08:18

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に外壁塗装をしてから、すでに10年以上が経過しています。
現時点で、塗り替えの必要性を強く感じています。
塗料の剥がれも徐々に目立ってきており、ためらっている場合ではなく、早く業者選びをスタートしたいと考えている状況です。

外壁塗装には大きな費用がかかります。
そのため、できるだけ塗り直しの回数が少なくなるように、今回は長持ちする塗装方法を行いたい希望を持っています。
塗料の種類によって耐用年数に違いがあることは、一般人の私でも漠然と理解しています。
問題は塗装工事の方法によっても、外壁塗装が長持ちするかどうかが違ってくるのかという点です。
もちろん、スキルの未熟な業者に依頼すれば、劣化が早く起こることは何となく理解できます。
ましてや悪質業者であればなおさらでしょう。
知りたい点は、通常レベルの業者と優良業者との違いです。
この場合に関して、使用する塗料や工事費用が同じでも、施工スキルによって外壁塗装の持続性に違いが出てくるのでしょうか。

また、優良業者の選び方についても悩んでいます。
今のところ、複数業者に見積もりを取って確認するという普通のことしか思い浮かびません。
その業者が、通常の業者よりもさらに技術レベルの高い業者かどうかを確認するポイントがあれば教えていただきたいと思います。
私は外壁塗装に対する知識がほとんどありません。
そんな私でも、レベルの高い業者を見分ける目の付け所があれば、知っておくことで業者選びに自信を持つことができると考えています。

違反報告

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する