回答数
10
閲覧数
25人
0

みらい住宅開発紀行が推奨する塗料について。促進対候性試験とや

2020/09/22 13:44:48

このエントリーをはてなブックマークに追加

みらい住宅開発紀行が推奨する塗料について。促進対候性試験とやらで5000時間の結果が出ているとのことですが、調べてみるといろんな塗料メーカーが同じような試験をしています。2500時間を10年相当と発表しているメーカーや400時間を10年相当と発表しているメーカーなどさまざまです。5000時間の試験というのは良い塗料だということになりますか?各メーカーで試験の基準が違うのはなぜでしょうか?

違反報告

質問への回答一覧10

  • すし三昧さん
    2020/09/30 17:20:56

    0

    どこの塗料メーカーもただの試験です。

  • potatomaniaさん
    2020/09/29 13:39:19

    0

    20年持てば上等です。

  • bluecodeさん
    2020/09/29 01:47:08

    0

    長持ちするのは分かりましたがその分金額が高いでしょ?

  • panda_kkさん
    2020/09/28 20:15:19

    0

    400時間の方が強烈な紫外線を当てるということでしょうか。その分、外れも多そうですね。

  • ホームランさん
    2020/09/27 15:04:41

    0

    促進対候性試験にもいろんな種類があるみたいですね。時間だけでなく、どこの劣化を見る試験なのかも重要みたいです。

  • Issekiさん
    2020/09/26 14:37:26

    0

    年々紫外線が強くなってきているので、この先の未来は誰にも分かりません。

  • ONEtoONEさん
    2020/09/25 14:33:54

    0

    ひとつ注意しておくべきは、試験はあくまで試験であり、実際の耐久年数を証明するものではありません。目安程度のものです。

  • eternalmanさん
    2020/09/24 12:48:14

    0

    塗料検査協会という団体があります。そういった第三者機関の試験結果なのであれば一定の信用はできると思います。

  • さぬきうどんさん
    2020/09/23 15:55:01

    0

    各塗料メーカーが言っていることが事実なら、5000時間は20年なので、良い塗料だと言えると思いますが、その試験の信ぴょう性がどこまであるかですよね。

  • はりポテトさん
    2020/09/22 15:24:33

    0

    時間対年数の違いですが、試験方法が異なります。照射の強さの違いと思ってもらえば分かりやすいかと。よって、2500時間と400時間で10年相当というのは、どちらも間違いではありません。

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する