回答数
2
閲覧数
17人
0

外壁塗装工事の見積もりを依頼して、無機系とセラミック系が耐久

2020/06/28 17:20:39

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装工事の見積もりを依頼して、無機系とセラミック系が耐久性は20年を越えると言われました。正直20年は営業トークだと思うのですが、実際は何年もつのでしょうか?
また、コーキングは全て打ち替えるとのことで、コーキングは塗装の前に打ち替えるものですか?またクリアー系の塗料でUVプロテクトクリヤーも良いと聞いています。それは良い塗料ですか?

違反報告

質問への回答一覧2

  • 中村屋さん
    2020/06/30 20:14:09

    0

    クリアにするのであれば、目地も化粧目地仕上げと言って費用がプラスでかかる可能性があるので業者に確認して下さい。無機系でもクリアの塗料はあるので、それも調べてみてください。耐久年数は10年を超えると本当かどうかわかりません。大抵長い耐久のものは促進耐候性試験をしているので、その中でも屋外暴露試験をしている塗料の方が信憑性は高いと個人的には思いますね。

  • F.Tさん
    2020/06/29 17:20:10

    0

    無機やセラミックなら20年を越える期待はありますね。やはり、あくまで期待ですが…。積水さんなんかはフレアトーンHDという30年塗り替え不要と言っているので、相当高い耐久性の塗料がでてきたなって感じますね。コーキングは、普通塗装前に打ち替えますよ。
    UVプロテクトクリアーもいい塗料だと思います。ただ、クリアは注意が必要です。アルミサイディングとかの壁であれば錆びとが出ていてクリアーを塗ると透明なので錆びが目立ちます。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する