回答数
0
閲覧数
5人
0

外壁塗装後の保証範囲について

2020/05/25 13:47:08

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装をした直後は綺麗でも、時間の経過とともに剥がれや錆などのトラブルが起こる可能性があると思います。
その際、「いつまでなら保証してもらえるのか?」「どこまでの範囲を保証してもらえるのか?」が事前に明確になっていないと、後々困ることになるのではないかと心配しています。
保証範囲について具体的に思いつく心配事の例は下記です。
①自然災害によるダメージの保証
普通の雨風によって塗装にダメージが出た場合は、ある程度の期間は保証してもらえるだろうと思います。
ですが、災害級の大雨、台風、雹などの予期せぬ自然災害が原因の場合は、保証の対象になるのでしょうか?
また、「災害の場合は保証外」とした場合、どこまでが「通常」どこからが「災害」と見なされるのか、基準も明確に知っておきたいです。
②保証外の塗装部分について
外壁にトラブルがあり保証を受ける(修理・再塗装する)際、まだ塗装したばかりであれば、該当部分のみ対応すればいいと思いますが、
しばらく時間が経っており、一部を補修すると周辺との色の差がでてしまうような場合、どこまで保証してもらえるのでしょうか。
また、始めに塗装したときの塗料がすでに存在しない場合、補修した部分の色が変わってしまいます。
さすがに全て塗りなおしという訳にはいかないと思いますが、「連続した一面は色の差がでないよう塗り直す」、「補修した場合の浮き(周囲との色の差)具合によって判断」、など基準や過去の例があれば知りたいです。

違反報告

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する