回答数
1
閲覧数
1人
0

大日本塗料の塗料で、環境に対応した塗料は、

2020/01/24 10:42:46

このエントリーをはてなブックマークに追加

大日本塗料の塗料で、環境に対応した塗料は、どんなものがありますか?

違反報告

質問への回答一覧1

  • 抹茶餅さん
    2020/01/25 14:35:53

    0

    溶剤型塗料には、VOC(揮発性有機化合物)という大気汚染の一因となるものが含まれています。
    しかし、水系塗料や粉体塗料はVOCをほとんど含んでいないため、環境対応塗料として推奨されています。
    また、溶剤型塗料の中でも、VOC含有量が30%重量以下の「低VOC塗料」や、比較的溶解力が低く、臭気の少ない「弱溶剤型塗料」も登場してきました。
    他にも、建物の屋根や外壁に塗装すると光を反射し、室内温度の上昇を防ぐ効果を持つ遮熱塗料も環境対応塗料の一つです。
    ヒートアイランド現象を抑える目的で、路面に直接塗布できる塗料の開発も進んでいるようです。
    大日本塗料でしたら、以下の塗料がおすすめです。
    ・機能性粉体塗装システムV-PET
    ・パウダーフロンSELA(2層分離形ふっ素樹脂粉体塗料)
    ・DNT水性重防食システム(鋼構造物向けオール水系重防食システム)
    ・Auto Vトップモナーク Excellent(環境配慮型高性能二液ウレタン樹脂塗料)
    ・マイティー万能エポシーラー(弱溶剤系二液エポキシ樹脂シーラー)
    ・リフレッシュシリコンEXTRA(弱溶剤シリコン樹脂系新生屋根用塗料)

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する