回答数
2
閲覧数
85人
0

ハウスメーカーのサイディングボードの家です

2017/09/19 20:30:18

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスメーカーのサイディングボードの家です。建元とは違う工務店に外壁塗装の依頼をし、目地もすべて交換するようお願いしましたが、「まだ生きている目地まで交換するのはもったいないし、無理にとるとそこから水が入る恐れもある」と言われました。
ゴムは劣化が早いと聞きましたし、今回交換しないと次回の塗装まで交換しないことになります。本当に大丈夫なのか心配です。
外壁塗装をされたことのある方に質問したいのですが、それで本当に大丈夫なのでしょうか?

違反報告

質問への回答一覧2

  • 杉村さん
    2017/09/23 10:13:45

    0

    サイディングは基本目地の打ち替えもしくは打ち増しをおススメします。相談者さんの言うとおり塗装は大丈夫でも10年で目地は劣化することがほとんどです。さらに塗装工事の高圧洗浄でガタガタになる可能性もあります。
    ウレタン塗装は硬いのでサイディングを引っ張る可能性がありシリコン塗装水性をお勧めいたします。外壁だけでなく屋根も検討したほうがいいですよ。

  • casa765さん
    2017/09/22 18:50:22

    0

    目地材に何を使っているかによって変わってくるので、積水ハウスで築10年と仮定してお話ししますね。
    積水ハウスでは目地のことをガスケットと呼びます。何層かの構造になっており、ひだの2,3枚目はまだ弾力性があり、防水性を保っていましたので交換の必要性は無いと判断しました。
    ここで重要なのが相談者さんの家はどのように必要ないと判断したのかです。
    「ハウスメーカーさんの物だからしっかりしたゴムを使われていると」と判断したのであれば、不十分ですよね。
    後でトラブルになっても「そんな劣化が早いものを大手ハウスメーカーさんが使うとは思わなかった」などと責任逃れをしたい発言ですね。
    交換するかどうかを見分けるには外観からでは判断できないはずです。
    それを見ようとしていないとなると、考えられる理由は、もし交換したほうがいいと判断しても同じガスケットは積水ハウスからしか入手できません。もし、その塗装屋さんが積水ハウスと取引のない塗装屋さんだとしたら、交換が必要と考えても出来ないのです。従って、よく見ずに大丈夫だと答えた可能性はあります。
    相談者さんはガスケットの一部を取り除いて、ひだの弾力を確認してください。弾力が不足しているようならば、全て取り除いて交換又は、通常のシーリングを増し打ちするよう業者に言ってください。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する