回答数
1
閲覧数
26人
0

雨風外壁に強く叩きつけられた外壁の劣化の改修費用

2017/12/08 15:18:42

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の家は数年に一度は外壁塗装をしないと壁が雨風で腐ってしまうという事でかなり困っています。

確かに雨風外壁に強く叩きつけられればそれだけ外壁の劣化も早くなってすぐに外壁塗装をしないといけないです。

ですが、近所の家では数年に一度というペースで外壁塗装をしていないです。

なのでどうして我が家はそんなに頻繁に外壁塗装をしないといけないのかと思ってしまいます。

一度その疑問を外壁塗装業者にぶつけた事があるのですが数年に一度外壁塗装をしないと外壁が剥がれてしまって壁に水がしみ込んで壁が腐るとしか言ってくれませんでした。

確かに私は外壁について詳しくはないです。ですが、そもそも外壁工事というのは数年に一度やるものかかなり疑問です。

そんなに頻繁に外壁塗装をしていたらいくらお金はあっても足りないです。なのでどうしたら家の外壁塗装をそんなに頻繁にしなくても済むのかという事を教えて欲しいです。

また外壁塗装をする時にいつも外壁塗装をすべて業者に丸投げしているのですが、それはやめた方が良いのでしょうか?

私はいくら外壁塗装の工事を安くしようと思っても素人考えで外壁塗装をどうしたら良いかという
事を考えない方が良いと思って何も口出しをしませんでした。


そこはやはりプロのやり方に任せた方が良いと思ったからです。
ですが、それが良くなくて自分でどういう風にして外壁塗装をして欲しいかという事を言った方が良いなら何か良いアドバイスをください。


それで外壁塗装の工事の費用がかなり節約できるならその方が良いです。

違反報告

質問への回答一覧1

  • よしとさん
    2018/01/18 14:58:14

    0

    雨風に強い外壁塗装を行うことは可能ですが、2つの条件を満たす必要があります。

    1つ目は外壁の下地処理をしっかり出来る施工業者を探すことです。


    外壁塗装を行う前に古い塗料だけでなく、既に入り込んだ汚れや水分を除去して内部から外壁が腐らないようにする必要があります。


    2つ目は、外壁塗装に使用する塗料として耐久性が高いものを使用することです。


    塗料にはフッ素・シリコン・ウレタン・アクリルと4種類ありますが、最も安価なアクリルは耐用年数が3年~5年しかありません。


    ウレタンで5年~8年、シリコンで10年~15年、瀬戸大橋でも使用されているフッ素は高価ですが20年以上の耐久性を持ちます。


    塗装業者にとっては、何度も塗り替えを行った方が人件費で稼げるので、耐久性が高い塗料を指定して最初は費用が掛かりますが、何度も塗り替えることを考えると長い目で見て安上がりになるでしょう。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する