回答数
0
閲覧数
34人
0

台風の日に外壁から雨漏りがしたり、雨水が原因で建物が腐り始め

2017/09/27 13:09:57

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は実家で両親と暮らしているのですが、すでに築40年に達する一戸建て住宅です。素人目にも外壁塗装が剥げ落ちてきているのが、わかる状態となっています。私の知人が個人経営の工務店で働いており、一度私の自宅の外壁を見てもらったのですが、知人は「早めに外壁塗装をやらないと家自体が脆くなってくるよ」と言いました。また「外壁塗装が剥げ落ちてくると、雨の日や台風の日に外壁から雨漏りがしたり、雨水が原因で建物が腐り始める」と指摘されました。

ここで私が疑問に思っているのは、費用対効果です。築40年の一戸建て住宅ですから、いっそのこと住宅ローンを1500万円くらい借りて、家を建て替えたほうが良いのかとも考えてしまいます。しかし、外壁塗装をやり直すことによって、まだまだ20年くらいは住み続けることができるのであれば、外壁塗装だけで済ませたいと考えています。

また、外壁塗装を実施する場合でも、いくつか方法があると思います。具体的には、外壁塗装に使用する塗料によって耐用年数が異なってくると思います。ですから、どの塗料を使うと耐用年数が何年となり、費用がどの程度の金額となるのかを知りたいと思います。

そして、外壁塗装のプロセスには「正しいプロセス」というものがあると思うのですが、それを教えていただきたいと思います。正確な知識をあらかじめ持っていないと、外壁塗装業者から見積書を提示してもらったり、外壁塗装の工程書を見せてもらっても、これが的確な工程なのか否か判断できないからです。

違反報告

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する