回答数
2
閲覧数
6人
0

平成8年パナホームの家、外壁はハイセラコー

2019/10/16 11:22:08

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成8年パナホームの家、外壁はハイセラコートウォールで建てました壁がブクブクに膨れて崩れる症状が出てる壁に塗装した場合塗膜の下で同様の症状が出ないか?大丈夫なのかアドバイスよろしくお願いいたします
当時のパンフレットにはメンテナンスフリーで長いこと美しい外観を保つことでしたができるとうたっておりましたが築8年位からバルコニーの壁などブクブクに膨れて崩れてきました。その後築15年頃より建物にも同様の症状が出てきましたので15年くらいで壁の無償修理と有料のシーリングの打ち換えと屋根や軒下等の塗装をしましたが、塗装して5年以内にまた同じ症状が数カ所といずれ数年でブクブクに膨れるであろう症状がかなりの範囲で出てきています。今回も無償修理に応じてくれますが、無償修理は築20年までということで塗装することを勧められましたが、あのような壁の場合塗膜の中でまたぶくぶく膨れて塗膜に影響が出ないかと不安で塗装することに決心がつきません。ちなみにパナホームさんの回答はしっかり塗装するので大丈夫との返事でした。

違反報告

質問への回答一覧2

  • 中野工事さん
    2019/10/22 13:35:25

    0

    躯体の問題ではないかと思われます。
    壁内にトラブルが起きているのに表面を塗装してもまた同様の現象が起きると考えられます。

  • リノベさん
    2019/10/20 23:20:17

    0

    残念ですが塗装業者の私からすると、又同じ繰り返しになると思われます。中から水が上がってきて、押されて膨れてきているような現象ではないでしょうか?私も膨れが出て何回も無保証で再塗装しましたが・・・直らないのが現状です。おそらく塗装業者も悪気で施工はしてないと思いますが、原因はわからないでしょう。外壁を張り替えるのがベストだと思います。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する