回答数
2
閲覧数
3人
0

外壁塗装でルーヴィスに見積書を出してもらっ

2019/09/10 16:08:56

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁塗装でルーヴィスに見積書を出してもらっているのですが、サイディングの目地コーキングに使用される種類は
ウレタンと変性シリコンとどちらがいいですか?
以前ウレタンの方が塗料の密着がいいと聞いた覚えが???

違反報告

質問への回答一覧2

  • しばやんさん
    2019/09/13 16:35:42

    0

    難しく考えずに耐久性や密着性重視で変成シリコンにしたらどうですか? 塗料の密着性は
    ウレタンの方が勝っていますが、ウレタンは所詮耐候性、耐久性で劣ります。
    塗装できるとされている変成シリコンも施工後時間が経つと表面が安定化して塗装ののりは悪くなりますが、
    その分数種類の色のバリエーションも有るのと目地がサイディングと全く同色よりもアクセントとして同色でより濃い色のコーキングや より薄色のコーキングを入れるのも 全体のパターン次第では有りますが悪くないと思います。

  • ichikawaさん
    2019/09/12 19:02:20

    0

    塗装をかけるのでしたら普通はウレタンで施工します。しかもノンブリードタイプの物を使用します。
    但し、サイディングの目地に限っては違います。
    サイディングは伸縮が激しいため、通常のシーリング材ではすぐに破断してしまいます。
    2成分系シーリング材でしたら窯業系サイディング用の変成シリコンを使用します。
    1成分系シーリング材でしたら、LM(ローモジュラス)タイプの変成シリコンを使用します。
    変性シリコンだったら何でもいいわけではありませんのでご注意ください。
    ウレタンの方がいいというのは多分、密着性ではなくブリードの問題ではないでしょうか?
    昔はノンブリードタイプと言えばウレタンしかありませんでした。
    今は変性シリコンでもノンブリードタイプがありますけどね。
    因みに2成分系サイディング用シール材はノンブリードタイプが無いと思います。
    その場合はシーリング硬化後、特殊プライマーを塗ることでブリードを防ぎます。

質問に回答する


匿名さん
未ログイン

※1,000文字まで入力可能

回答するにはログイン/会員登録が必要です!

ご登録メールアドレス
パスワード

(新規登録はこちら)

関連する質問一覧

外壁塗装の質問・相談をしてみる

外壁塗装の豆知識

新着の質問
新着の質問

FACEBOOK
当サイトのfacebookページ

質問・相談する